ふしぎーく!

博物館のカエルが語る、民俗系よもやま話

怪談・奇談

喉が渇く幽霊

函館まで行ったときのこと。 思いのほか早く所用が終わり、では観光でもとなったものの、実は函館は3度目。目ぼしい名所はあらかた見尽くしていて、どうしようかと困ることになった。 流しのタクシードライバーさんに相談したら、「半日貸し切りでマイナーな…

迷惑な人たちばかり引っ越してくる家

【高校生のとき、友人から聞いた話】 私の親が家を建てたのは、私が幼稚園児だったとき。二階建てのごくごく一般的な作りで、小さな自分用の部屋まで与えてもらった。家の向かって左はこのあたりで代々地主をやってる一族の分家さんで、右はうちより半年くら…

好きになる人が次々に……

【大学時代に友人から聞いた話】 私って、好きになった相手が次々不幸になって離れていくの。 たとえば小学生のとき、同じクラスに足の速い男の子がいてね。一緒に公園で遊んだり、ゲームをやったりしてものすごく楽しかった。 でもある日、実家の飲食店が潰…

真夜中の扉を蹴る音

【小学生のとき、クラスの男子に聞いた話】 俺のじいちゃん、トイレがすっげー近くてさ。しょっちゅう夜中に起きてくんの。しかもトイレの扉を蹴飛ばしで閉めるから、バンッて大きな音がするんだよ。 俺、結構夜更かしで夜中にゲームやったり音楽聞いたりし…

新車で心霊スポット巡り

何年か前、デンカは熱海に出かけたことがありました。 所用を済ませて夜になり、夕飯を食べるために駅近の飲み屋さんへ。観光地なのに店仕舞いが早いところが多くて困っていたので、「まだ大丈夫っすよ」とお店のお兄さんに言われたときは心底ホッとしました…

嘘だと言ってよバーニィな奥多摩看板

幽霊の、正体見たり枯れ尾花。 オバケかと思ったら見間違いだったって話は数あれど、今回はその反対バージョンの話です。 うわぁん……! バスの中から見てしまった 時は盛夏。 私は奥多摩の奥地に向かうバスの中にいました。 当時の記憶が正しければ、日原鍾…

頼んでもいないスウィートルームに通された

こんにちは、デンカです。 特にオチのない話で恐縮ですが、海外に旅行に行ったときの不思議な体験を。 4泊6日の旅でしたが、頼んでもいないスウィートルームに通されたんですよ。 そこは何度か泊まったことのあるホテルで、ちょうど改装中で客が少なかった…

恐怖の遠足

山口県の秋吉台と言えばカルスト台地。 草原から岩がにょきにょき出ていて、地下には洞窟があるという、ファンタジーRPGに出てきそうな場所です。 昔はこれといった目印もなく、旅人がよく迷う場所だったので、あるお坊さんが道しるべに松を植えたりしたそう…

神主さんから聞いた話

こんにちは、デンカです。 神社と言うと、私にとっては「初詣に行くところ」、あと「大学時代にバイトをしたところ」くらいの認識しかありません。 家は仏教なので、誰かが亡くなってもお葬式は仏式だし。 ですが、そのお葬式に地元の大きな神社の神主さんが…

亡者の湿原

こんにちは、デンカです。 高校時代、ワンゲルでよく山に登っていたデンカでしたが、立山連峰を初めて見たときは本気で「ヤバい」と感じました。 なんかもうね、そこにあるだけで「偉い」、「尊い」オーラを放ってるんですよ、山が。気軽に日帰り登山ができ…

本当にあったドッペルゲンガー体験

こんにちは、デンカです! 「この世には、自分に似た人間が3人いる」 そんな言葉がありますが、あなたは自分のそっくりさんに会ったことがありますか? デンカは一度もない代わりに、「あなたのそっくりさんに会ったことがある!」と言われたことは何度もあ…

ヒマだからお化け地蔵を見に行ったら……

こんにちは、デンカです! 学生時代、友人と浅草に遊びに行ったデンカ。浅草と言えばここ数年は人力車の客引きや外国人観光客でかなりの賑わいを見せていますが、当時は「シャッター商店街かよココ!」、と言いたくなるような閑散具合で、夕方ともなると人影…

にぎやかな山【秩父の怪談 12終】

こんにちは、デンカです。 秩父で集めた不思議な話、今回は楽しいものを2つしたいと思います。 奇妙なモノはいつでも自分の隣にいて、それが当たり前だった時代の話です。 不思議はいつもそばにいた 【埼玉県秩父市大滝で、70代のT次さんに聞いた話】 ラジ…

変化していく伝説【秩父の怪談 11】

こんにちは、デンカです。 山奥の集落に調査に行くと、どうしても山の怪談が多くなってしまいます。 ですがもちろん、不思議な話の舞台はそこだけではありません。 例えば、こんな話もあります。 【埼玉県秩父市大滝で、58歳のH男さんから聞いた話】 落合地…

キツネ火の話、3つ【秩父の怪談 10】

【埼玉県秩父市大滝で、58歳のH男さんから聞いた話】 冬に行き倒れの人を山に埋めると、雪のせいで深く埋葬できない。場合によっては雪解けの後、遺体が露出したり雨の日にリンが燃えて火がポッポッとつく。それをキツネ火と言った。 【埼玉県秩父市大滝で、…

人魂の話、3つ【秩父の怪談 9】

こんにちは、デンカです。 人魂と言えば「プラズマだ!」「いや、リンだ!」「ある種の虫に寄生したカビが……」と、昔からその正体の枚挙に暇がありません。 ですが、秩父市の大滝では、以下の説がかなり押されていました。 人魂の正体 in 秩父市大滝 【埼玉…

天狗の話、2つ【秩父の怪談 8】

山の妖怪と言えば天狗! というわけで、今回はサクッと天狗のお話を。 【埼玉県秩父市大滝で、58歳のH男さんから聞いた話】 子どものころ、年寄りに聞いた話だが、ヤセ尾根と言う場所に赤松のすごい林があり、時々そこでうちわを持ち高下駄を履いた天狗が見…

化け物が出る山【秩父の怪談 7】

こんにちは、デンカです。 いろいろな怪談を集めてきたデンカでしたが、これからお話する話は個人的にちょっと衝撃的でした。 真剣な顔をした話者から「化け物」という単語が出てきたのですから。 【埼玉県秩父市大滝で、88歳のA子さんから聞いた話】 猟は11…

手招きする女・切ると祟る木【秩父の怪談 6】

こんにちは、デンカです。 かつて私は秩父市大滝の落合地区で伝説や昔話を集めていたのですが、採取した話の舞台は落合ばかりではありませんでした。 話者本人が出かけていって体験したり、もしくは人から聞いた話も当然出てくるわけです。そして、おもしろ…

超強力!? 庵の沢稲荷の功徳と祟り【秩父の怪談 5】

埼玉県の秩父市大滝に属する落合地区には、「庵の沢稲荷」というお稲荷様が祀られています。集落の奥まったところ、山肌に張り付くような場所にあり、なかなか雰囲気があります。(ひとりで行くとかなり怖いw) ダメ元でグーグルマップに検索かけたら一発で…

三峯神社の怪異【秩父の怪談 4】

三峯神社は秩父の山懐にあり、荘厳な雰囲気を持つ神社です。 昨今ではパワースポットとして有名で、特に女性が訪れるとか。イザナギとイザナミが祀ってあることから、恋愛成就や夫婦円満のご利益があるってわけですね。 私も何度か訪れたことがあるのですが…

幻のニホンオオカミを求めて【秩父の怪談 3】

その昔、日本の野山を自由に駆けまわっていたニホンオオカミ。しかし、1905年の1月に奈良県で捕獲されたのを最後に絶滅したと伝えられています。 ですが、未だに目撃情報が絶えないのも事実。1996年には秩父山中でニホンオオカミに似た動物が目撃され、なお…

真冬の日暮れに出会った人は【秩父の怪談 2】

この話をしてくれたのは61歳のT子さん。終始にこやかに歯切れのよい話し方をする方でした。 しかも、お父さんが猟師だった関係で山の怖い話を、旦那さんのお仕事の関係で三峯神社に関する不思議な話も知っていて、デンカは大興奮! お会いできて本当によか…

ぼたもちと謎の少女【秩父の怪談 1】

こんにちは、デンカです。 私は大学時代、民俗学の口承文芸を学んでいて、中でも伝説や昔話、世間話を集めていました。 と言っても、すんなりおもしろい話を集められるわけもなく……。 調査に伺う地域には前もってごあいさつするんですが、いざ訪れるとやっぱ…

闇の中をを通り過ぎたものは……?

こんにちは、デンカです。 大学時代、デンカは毎年のように山中の宿でバイトをしていました。旅行ついでにお金を稼ぐような感覚で、管理人ご夫婦とも気が合ったし、本当に夢のようなバイトでした。 ですが、この山の家で奇妙な目にあったんですよ……。 とにか…

植えた覚えのない野菜

こんにちは、デンカです。 南北に長い日本列島、地方ごとに「この野菜は植えるな!」みたいな禁忌は多く、その理由は「神様がその野菜のせいでケガをしたから」ってのが多いようです。 キュウリだったらつるに引っ掛かって転んだとか、支柱で目を突いたとか…