ふしぎーく!

博物館のカエルが語る、民俗系よもやま話

踊る埴輪は、実は踊っちゃいなかった

 

いきなりですが問題です。

「埴輪」と言われてあなたが思い浮かべるものは?

  ・

  ・

  ・

  ・

  ・

   ♪ 

では答え合わせです。

あなたが思い浮かべた埴輪はコレ ↓ ですか?

 

f:id:denka-chan:20171012132925j:plain

(東京国立博物館・館蔵品詳細より)

 

え? 違う?

だったらコレ ↓ とか?

 

f:id:denka-chan:20171011235345j:plain

 

……某国営放送の、埴輪の国の王子様。

個人的にはお馬のひんべえが好きです。

 

踊る埴輪、実は踊っていない?

 

さて、埴輪と言われて日本人がまず思い浮かべるのは、上で出した埴輪(王子じゃないほう)が多いかと思います。

まぁ、中には「俺は武装男子立像がイチオシだ」とか、「腰掛ける巫女もいいよね~」なんてマニアな方もいるでしょうが。

 

 私の場合、「埴輪のイラスト描いて」と頼まれると、特別な注文がなければ踊る埴輪を描くことにしています。その単純な形のかわいさに加え、知名度バツグンなのがいいんです。あと純粋に描くのがらk

 

ですが、この「踊る埴輪」という名前は俗称で、実はちっとも踊ってなんかいやしないってこと、知ってました?

 

 踊る埴輪の正体を探る

 

え? 「踊る埴輪」って見た目からして踊ってるじゃん!

 

そう思った素直な方に、僭越ながら説明させてもらいます。

実は、この埴輪が出てくるところ、一緒に掘り出される確率の高い動物埴輪があるんです。

その動物はいったい何かと申しますと……。

 

答えは馬!

 

研究者の間では、馬と一緒に出てくる→馬を曳いている人(馬子)という説が当たり前になっています。

で、高く上げた肩腕は、馬の頭絡(とうらく・馬具の一種)を握っているんだと。

というわけで、実際に発掘された馬と馬子のセットがこれ。

 

f:id:denka-chan:20171012135642j:plain

  

腕の感じがすごく似てる!

こんな埴輪が、日本各地でたくさん出てるんです。

なので、「踊る埴輪」で町おこしをしてきた自治体は「え? 今さら違うって言われてもさぁ……」と大困惑。

まぁ、出てきちゃったモノは仕方がない。こういった場合、「〇〇と言われてきたが、××という説もある」と書いてお茶を濁すのが大人としてベストな対応ですねw

 

実はうちの自治体にもあった、今さら言われても……なモノ

 

余談ですが、うちの自治体でも似たような問題が起こったことがありました。

半世紀以上昔、地元の歴史にあやかって創った某施設のシンボルマーク。そこに使われていた紋章が、実は歴史とまったく無関係なシロモノだったんです。

シンボルマークは一般公募型。で、当時の責任者が単純な裏付け確認を怠ったせいで、誤ったシンボルマークをそのまま採用することになっちゃったんです。

 ちなみにこのマーク、リメイクするまで使われ続けました。

その間(かん)、60年ですよ、60年! ……orz

踊る埴輪はそのときの学説がそうだったから仕方ないけど、こっちは防ぎようがあったよなぁ……。

教えてくれた人に「誰も指摘しなかったの?」と尋ねたら、「関係者を除けば全然」だそうで。意外とみんな気づかないもんなんだなぁ……。 

  

f:id:denka-chan:20171012143443j:plain

おまけ。馬曳き埴輪っぽい構図のふたり。